介護保険相談窓口(居宅介護支援)

介護保険に関する相談窓口

要介護認定を受けた方(これ以外の場合もあります。)のお宅を訪問し、 ご本人の心身の状態や家庭環境等を把握した上で、ご本人やご家族のご意向を尊重して計画書を作成します。

介護サービス事業者との連絡調整や、要介護認定等に関する申請代行も行います。

サービス利用の手順

申請
ご家族が市町村の担当窓口に申請をするか、居宅介護支援事業所に代行を依頼
訪問調査 + 医師の意見書
市町村の担当職員などが自宅を訪問し、心身の状況などについて調査を行います。また、市町村の依頼により、医師が心身の状況について意見書も作成します。
審査・判定
『介護認定審査会』で審査の上、要介護区分が判定されます。
認定結果の通知
原則として申請から30日以内に市町村から認定結果通知書と結果が記載された保険証が届きます。
ケアプラン作成
要介護1~5の方の介護サービス計画作成、要支援1・2の方は地域包括支援センターより受託して、介護予防プランを作成します。
サービスの利用
ケアプランに基づいたサービスを利用します。利用者負担は原則として費用の1です。